2015年春、二子玉川青空アート&マートに出展させていただきました

20150503title

東京神奈川といったら、冬から一気に夏!というほどの劇的な気温の変化でしたが、
季節は花咲き誇る春まっただ中を迎えています。

4月29日昭和の日に、東京都世田谷区二子玉川商店街で行われた
「二子玉川商店街 青空アート&マート 花みず木2015」
に出展をさせていただきました!

 

ワタクシもじゃクッキーは非常に貴重な日を過ごさせていただきました…!

今回はその報告記事です〜!

11

よく…よく晴れました!いざニコタマ!!!!

ほんとによく晴れた!
去年の11月にもおなじアート&マートに参加させていただいたのですが、前回はあいにくの雨天でした。そのときは高架下にてイベントが行われました。

しかしながら今回の春のアート&マートは!!
晴れ!ばれ!暑いー!アツいーーー!!!

 

前回と同じく、二子玉住在のお知り合いのお誘いで
スペースを持たせていただきました。

 

comico、マンガボックスetc..に投稿している4コマまんが
「ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち」のキャラクターたちを中心とした作品の展示・販売を行いました。

 

今回の主役は缶バッジとマグネット。

おかしなどうぶつ
漫画のおまけに描いてみたら好評いただけた
「ちょっぴりおかし(お菓子)などうぶつさん」を印刷所にお願いしてグッズ化しました…!

商品
そして前回はハリネズミさんマスコットのみでしたが、
今回はヒヨコさんマスコットも商品化を実現〜〜!

作者自らのお手製のぬいぐるみデス!

 

 

イベント開始直後にすでにたくさんの「どうぶつ」の読者さんが…!!

アート&マートは11時開始!
もちろん私がTwitterやマンガボックスインディーズで行った告知に書いたのもその時刻!

でもまぁ、あるあるな話だけど準備が間に合わなかったァー!
(ほんとにごめんなさい)

 

 

しかし11時を回ったちょうどその頃、
ワタクシの机の前にたくさんのお客様が…!!!

 

揺れるもじゃクッキー
(焦ってる感じこんな感じ)

 

ワタクシもじゃクッキー氏テンパりんぐ。
(ヘアスタイルの話じゃないよ)



お客さん(あ…この人もじゃクッキー本人だ…)



ワタクシもじゃクッキー氏テンパりMAX値到達。
(ヘアスタイルの話じゃないよ)



皆さん顔を見合わせ次の行動に移れない
お客さん(まァ…もじゃクッキーならしかたないか…)

 

01
そんな感じで…ほんとにみなさんの優しさで成り立った一日でした。

(わけのわからないことをくっちゃべり続けてほんとにごめんなさい(´・`))

02
私のブースへ足を運んでくださった方のほとんど…
9割9分くらいが「どうぶつさん」を読んでくださってる方でした。

03
「ポシェット」(同じくcomicoなどに掲載中)を読んでくださってる方も!
コノ方には「リスと知葉の2ショット」をかかせていただきました。

04
いらっしゃった方に「こういうまんが描いてるんですよ〜〜」なんて
自己紹介をしたりしてみましたが、かえってくるお言葉が99%

「いつも読んでます!」

という…作者冥利につきてもつききれないほどの…素晴らしくうれしい…展開で…!!

05
まぁ終始テンパってました。

まともな対応できてなくてほんとアカーン!
コミュ力以前にちょっと落ち着けモジャ野郎。

06 07
ハリネズミマスコットは7匹、ヒヨコマスコットは10匹(各一匹500円)という
在庫を携えての出陣でしたが、みんなどんどん里子に貰っていただけました。

アリガトゴザイマスカワイガッテネ!!!

08
スタンプの宣伝してみてる上のミニポスターは
どっちかって言うとブースの看板と化していた。

09
中盤以降は余裕が出てきて、布ペンでエコバックにイラスト描いたりしてました。

10
差し入れを入れてくださった方もいらっしゃって感無量…!!
クッキー、かつサンド、パパイヤジュース、美味しかったですモグゥ!!!お手紙もありがとうございますぅうう!!!

11 12
boothで通信販売中の「ちょっぴりリアルなバカップルトートバッグ」も
3つだけの在庫で販売したのですが、¥1,700設定であっという間に売り切れ御免…!

ご購入くださった方、ありがとうございました…!
13 14
これにイラスト描いてください〜というリクエストも多々頂き!
皆さんの大事な手帳や、カメラのストラップや、iPhone本体(!)や!!!

いろんなところにイラスト描かせていただいちゃいました…!

15
余裕出てきた時間に改めてお越しくださった方もいらっしゃったり。
お越しくださった方とゆっくり話せたタイミングもありましたり。

16
ぬいぐるみはすっかりドナドナしきって、ヒヨコ一匹だけを連れて帰りました。
リスさんほしいっていってくださるかたもいたので、
彼の商品化も計画中です。

17
さいごに来てくれた小学生軍団(6人)は、
はじめてどうぶつさんたちを知ってくれた子たちだったけれど、

「この缶バッジ可愛い〜!」「お揃いで買おう!!」

とお小遣いを出し合って缶バッジを連れて帰ってくれました。
まんが自体でなくとも、自分のキャラや絵という作品に対する
純粋なあたたかい感想に泣くかと思ったですよ…(すこしないた)

実はのメインコンテンツ「あしあとブック」

今回実は商品販売よりもゴリ押ししたかったのは
「あしあとブック」と名づけたこのスクラップブック。

18
作品に、「生で」触れ合って頂ける機会にしかできないことを!したい!
と思い、企画しました。
(表紙に必死感を出しすぎたのはけっこう出しすぎたと思ってる)

 

せっかくお会いした人間どうし!私も来てくださった方を忘れたくないなと考えたのもありました。

aブック
たくさんのかたに描いて頂けました。

アアアアありがとうございます〜〜〜!!!
みなさんの愛を!!!受け止めきれるキャパシティがほしい!!!


(テンション暴走しすぎてほんとにろくな事話せなかった)

 

お絵かきだけしてくれたちびっ子にも感謝♡
(大きな変なもじゃもじゃお姉さんからの「描いて描いて!」コールに
応えてくれてありがとう!!!!!)

 

出展を終えて。

前回秋よりも、告知と準備の期間を長くとれた今回。
結論から言うと…

自分の作品を好いてださっている方と生でお会いできて本当に嬉しかったです。
お越しくださった方、本当にありがとうございました!


 

 

まんがアプリに投稿をさせていただいているだけの、
漫画描きとしてはまだアマチュア素人の身。

 

インターネットの海でこそ活動できる私の作品に、
足を使って「アクセス」してくださる、「ファン」だと名乗ってくださる方々が
いらっしゃるという喜びに…感動に浸りました。

 

 

 

 

同時に、実際の「アクセス」だと、ネット上の「アクセス」とくらべ
平等感を保てないことが悔しくもありました。

広い日本全国(海外からのエールも頂いております!)で、
東京都のとある駅にヒョイと一日来れる方は本当に限られているはず。
来てくださった方々との出逢いはほんとうに貴重なものでした!
今回はお会いできなかった「自分も行きたかった」「お会いしたかった」と仰ってくださった
フォロワーの方々、まんがを読んでくださっている方々とは
まだ先の未来にお会いできる楽しみが残っていマス…!ワタクシめはワクワクします!

 

今後のイベント参加の見通しは立っておりませんが、
またこういった機会に関われたら幸いです。

 

※今回販売しました缶バッジはネットでの通信販売を計画中です(またお知らせします。)

 

 


ちょっぴりおしゃべりで、ちょっぴり個性的などうぶつさんたち

どうぶつさんまとめサイト

 

今週はこんな記事が人気です

santnoreは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)