色鉛筆で二時間半かけて女の子のイラストを塗ってみた

イラスト/2014/09/11
20140902色鉛筆

色鉛筆が好きです。一年ぶりくらいに彼女と再会した気がします。
よし行くぞ、よろしく頼む!!

00

そうそれは夏の日のこと…

01

白いコピー用紙にシャーペンで線画カキカキ。

02

ペン入れは気が遠くなるのでできません(怠慢)

先ほどのシャーペン線画を複合機でコピーしてそこに塗っていきます。

上手くコピーできたら(大体濃淡の調節で3枚くらい損じる)、線をところどころ

100均のカラーボールペン(黒含め5色セット/DAISO)でなぞって色を乗せます。

後の完成度に影響します。でも雑でいいんです。

03

主役の登場ドーン!

04

「汚したくない繊細な箇所から」「暗い影から」塗っていきます。

つまりまずは肌の影!です!大胆に赤茶で描いて塗っていきます。

05

2段階目は朱色を使いました。結構赤いけどダイジョブモーマンタイ!

肌色で仕上げます。

06

次は髪の毛!金髪の子なので髪が「繊細な箇所」ランキング上位なのです。

金髪でも濃い色から!仕上がった時のメリハリを予想してまず朱色で影部分を描画。

07

そのまま朱色→黄土色→赤→山吹色の順に塗りました。

あまりこだわりはなく様子見で塗ってます。

まさにその色!っていう色は敢えて使わず混色で深みを出したいので、

ここでは「黄色!」がほとんど使われませんでした。

08

引き続き髪。赤もアクセントでしたが、水色も乗せちゃえ!

空気遠近法なんて難しいことは考えていない、ノリと雰因気!

そしていつの間にか目と花も塗ってました。撮りそこね…(´`*)

09

服のパーツ?の青い部分に着手!

まずは赤紫で塗ってます。最終的に青の印象にする予定ですがでも赤紫。

色相環の理屈がちゃんとあるらしいんですが、ノリと雰因気!

10

群青色とか紫とか!ここで影の描き方輪郭に気を使わないと

後で後悔(重複語)することを覚えています!こだわります!

11

そして全体に水色!やっぱり「まさに!」っていう「青!」色は殆ど登場なし。

隣接した同系色の混色でそれを見せるのです(`・・´)俺流

12

赤いとこ塗ってきます。逆に青系から始まる。紫と群青ー!

13

またけっこうすっ飛ばしてる感はあるけど説明の内容もあまりないのでおっけー!

似たような感じで他も塗ったら、アクセントに黒の油性ペン登場ドドン!

絵全体を見渡して濃ゆいところをめっちゃ濃くするです。メリハリだいじ!

14

どどっどおどどどっっどどどど

15

完成!しましたー。おつかれさまです!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに…このイラストは10年前のリベンジでした実は。

10年前と塗り方がぜんぜん違うのがわかります。

歳月かけて学習したよちょっとは、ちょぴっとくらいはね!

テミ比較

色鉛筆メイキング記録近いうちまたやります(`・ω・´)シャキーン



 

サクラとトンボをいつも使ってます。繊細な表現がしやすくてお気に入り。



 

 
 

このメイキングをPixivへ投稿したURLはこちら

今週はこんな記事が人気です

santnoreは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)