友人がどっさり譲ってくれたのでコピック塗りにチャレンジした

イラスト/2014/10/14
20141014title

「私はできるだけお金をかけずに創作をする!」そう意地を張っていたワタクシですが、ひょんな機会になんと夢のコピック様を譲ってもらっちゃいました。ナンテコッタイ!

 

そして「メイキングで研究してすごいの描いたる!」とその友人にメンチ切ったものの、じっくり考えるうちに「まずは…自力で試してみたい」と謎の好奇心を出産しました。
…いいんじゃないかな。まずはちょっと手探りでやってみようよ!

 

というわけで我らがマリー様こと万里花お嬢様を実験台モデルに、

人生初の!コピックでのイラスト仕上げにChallengeします。

01
今回のイラスト。「ニセコイ」より「橘万里花」ちゃん。

ハロウィン近いので魔女っ子デザインにしてみたんですよ!

02
友人から譲り受けた、きちょ〜〜〜なコピック陣。なんと立派な!

今まで仕事してきました感のある風格。

03
恐る恐る肌を塗ってみた。なんか色鉛筆と似たような感覚でいってみることにした。

 

はじめ、色がドス黒くなったもんで、「線がにじんだ!!??」と絶望しましたが、コピックのインクが生乾きだっただけみたいで、少し絶望してる間にきれいな発色になりました。希望を取り戻して進めます!!

04
いま筆タイプ?の方で塗ってるところ。

なんかアレですね、今までにない感覚です。絵の具ともサインペンとも違う不思議感。

仲良くなれるのか…不安がよぎる。

05
乾くまでが待ち遠しい。(短気)まだかな?(せっかち)

06
よし、少し濃い色を載せていこう!

ふむふむ、筆跡は割とわかりづらいんですね。絵の具・色鉛筆などに比べ、ベタ塗りに近い感覚…

07
何色をどう載せたらいいのかちんぷんかんぷんチチンプイプイ。

 

このYR00とかいう色の表示の仕方、専門学校時代に習った気がするんですが、ヒジョーにするんですが、また今度復習しよう。めんどうなことは未来の自分に任せよう。

08
色鉛筆とかデジタルみたいな普段と変わらない感覚で塗ってる。塗りぬる。

09
コントラストがスキ。肌だろうが容赦なくはっきりさせる。自分としては仕上がりに悪影響だったことは多分ナイカラ!

10
お目目突入。早めに目を塗るとモチベーションが爆上がりするのが自分なんだぜ!

11
しかし塗りこまず、同系の色になる髪に着手。

ちょっとバランス見ながらにしたくなったの…。

 

はぁ…万里花カラーをふつくしく表現せねば!!

12
この子髪型かわええな、ちくせう。

ウェービーで繊細なサイドへアーをサッサッサ!

 

なんか塗りやすいねコピック!怖がってたけど結構優しい子

13
いつかの本誌の扉絵で彼女の髪のグラデーションがキレイだったからやってみよう。

下に向かって赤みを帯びさせピンクっぽくしてみる。

14
ヨッシャ影いくゾイ!と勢いづいたところ

もう直後に勢い余り過ぎたと思った。濃ッ!!やっちまった感。

…イヤイヤ、やっちまってから盛り返すのが私ですよ!そっからですよ!

(やっちまう事自体は永遠不回避)

15
ごまかす、ごまかす。絵を描くのがうまいっていうのは

ごまかしが上手いのとほとんど同義(ドイヒー)

16
ホラ!慎重か、大胆かの差で、色の選択は結局間違ってなかったんよ、ドヤァ!

(そう語るのは、さっきまで心臓早鐘でハラハラしてたもじゃ氏)

17
上の髪にも少し赤みをさしてみた。

塗り重ねで深みが増すのはどの画材でもそうだと、アタシ信じてる!

18
近しい色を濃淡を変えて塗り塗り。

19
肌に使った色と同じ色も登場。YR系の薄いのね。つかいやすし。

20
と、ここで驚愕の事実に直面する。

今まで若干感じていた違和感の正体が明らかに。

このペン見て頂くとわかるように、ペンのボディにはG28 との表示。

つまり実際の色は濃い目のグリーン。しかし私が手にとった時彼はそんな顔をしていなかった。

21
手に取る際に確認したキャップにはハッキリと、G00の文字が。

キャップの見た目の色のように、薄いグリーンにハマっていたはずのキャップである。

 

なっなんと!?こんな形で試練が!

た、試されていた…のか…

キャップと実際のペンの色がちぐはぐという障害も乗り越えて私はゆく。

(そんなに差があったらペン先の色で気づけ)

22
ちょっと左目にが入っちゃったけど、このくらいノーダメージ!

白目の影を塗るのに、アイラインから塗り始めてヨカッタネ!

(そんなに差があったらペン先の色で気づけ)

おめめをぬりぬり!

23
ぬりぬり。

24
トレードマークの髪飾りもぬっるよー

それが落としている影も、髪部分に追加!

26
っして、帽子とつにゅー!色相は自由な感じに、赤みも青みもいれてみた。

リボンはオレンジ色と決めていた!パンプキン!

(某記事でさつまいもと混同してた話はヤメテ)

27
勢いづいた帽子のベルトでまたやっちまった感到来!

こ、こっからこっから!(涙目)

28
ごま…かせ…

29
た?

30
まぁまぁ…ええじゃろ…

31
いよいよ服を塗っていくよ!単純に考えたら薄い色から塗っていったほうがいいかな?って思ったけれど、なんだか今日はそんな気分じゃなかった。

Challengeの日です!ちょっと濃い色から塗ってみてもいいじゃろ!!

万里花はとうの昔に犠牲になると決まっていたようだ…

32
だいたい塗れた。そんなに悪い結果にならなかったよね???

↑途中経過すっ飛ばしすぎ

いや、あんましたいしたことしてないし…

33
コピックさん心優しい子だな…

受け入れてはくれたようだ。生易しくはないと思うので

今回は甘えだと思ってじかいからほんきだす。メイキングで研究する。

34
全体こんな感じ。

まぁ…これでもいいかな…ううん、全体が淡くて自分らしくナイ!!!

35
つーわけで、ニュートラルの中間の濃さぐらいでメリハリ―をつけていくです。

36
うん、まー…もういいっしょ!仕上がり!!

もう自力では成す術なし…故…。

 

というわけで完成品がこちらです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ハロウィーン・マリー@初コピック 完成!

想像以上にハマる画材でしたコピック様。

甘く見てました。なめてかかってました。図が高かったです。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げまする!!!!


 
以上、ドキドキ初体験レビューでした。

 
記事が気に入ったらポチッとおねがいします。

人気ブログランキングへ


今回使用した画材はコピックスケッチとDELETERのネーム用紙でした。








今週はこんな記事が人気です

santnoreは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)