大豆が大好きな私の チョッパヤお昼。油揚げのお蕎麦二種と ごちそう納豆ご飯二種

201502daizu

お腹が空いたら大豆を食べたらいいじゃない。
植物性タンパク質が優秀なのもわかってる!
まぁとにかく大豆加工食品がウマくてたまらないんだ!
そんな私が自由気まま作りたいように作ってきたお昼ごはんたちをご紹介します。

 

筆者がこれらをつくるタイミングが昼であることが多いのですが、
夜に食べてももちろん美味しいと思う。
納豆の発がん物質分解の特長は、夜に食べたときのほうが効果的という話もありました。

 

まぁ食べたいときに作って食べます。いざ!!

 

焦がし醤油油揚げが香ばしい、きつねたぬきが月見るかけそば

汁物系も、具にこんがり焼きめをつけておくとコクが出る!

材料
  • 生蕎麦麺(かけ用)
  • 鴨そば用だしつゆ(めんつゆ)
  • (出汁用の乾燥昆布、干し椎茸)
  • ほうれん草などの緑の葉もの野菜
  • 油揚げ
  • しいたけなどのきのこ
手順
  1. 鍋に適量の水を汲み火にかける。
  2. (昆布や椎茸で出汁を取る場合は火にかける前からつけておく)
  3. 具となる葉もの野菜ときのこ、油揚げを食べやすい大きさに切る。
  4. 沸騰してきたらきのこと油揚げを煮始める。
  5. 3〜4分煮たら、蕎麦麺も入れ、
  6. 麺のパッケージに書いてある茹で時間の最後の1、2分で葉もの野菜も煮る
    (ほうれん草なら1、2分、小松菜などは好みでもっと煮ていいと思う)
  7. 煮てる最中につゆの味付けもしておく
  8. 火を止めたら、仕上げに味を整えて(好みで少々塩を振り入れても)
  9. ウマァァ(*´`*)
 

焼きそばだけど蕎麦粉が活きる、きつねたぬきが月見る焼きお蕎麦

材料は上のかけそばとほぼ同じ。

焼きそば風に炒めると一風変わったお蕎麦になります。

材料
  • 生蕎麦麺(ざる用、かけ用どちらでも)
  • 鴨そば用だしつゆ(めんつゆ)
  • ごま油
  • ほうれん草などの緑の葉もの野菜
  • 油揚げ
  • しいたけなどのきのこ
手順
  1. フライパンで、油揚げときのこをごま油でこんがりするで炒める
  2. 生蕎麦麺と、3分の1カップくらいの水、ほうれん草を加え2、3分混ぜながら火にか けて
  3. 仕上げにだしつゆで味付けをしたら、少し強火にして水分飛ばして、好みでさらに火にかけ香ばしさを出したら
  4. ウマァァ(*´`*)

ハイパーにパワフルな!焼きにんにくとめかぶの納豆ご飯

焼きにんにくはなかなか買うことが無いけれど、

あったならこんなふうにエンジョイしたい。

材料
  • 温かいご飯
  • 納豆
  • 生卵
  • めかぶ(味付けの有無、種類は好みで)
  • 焼きにんにく
  • ごま油
手順
  1. 温かいご飯によくかき混ぜた納豆を載せ、上に生卵を割り入れる。
  2. めかぶも焼きにんにくも乗っけて、
  3. 納豆のタレで味付け。
  4. 香りづ けに軽くごま油をかける。
  5. ウマァァ(*´`*)
 

めかぶと焼きにんにく! レギュラー要員の生たまごとごま油と白だし

トリプルコンボでごま香る!超絶至高納豆ご飯

すりゴマと、ふりかけたごま油と、

さらに韓国海苔と馴染んだごま油の香りが食欲をそそる〜

材料
  • 温かいご飯
  • 納豆
  • 生卵
  • 韓国海苔(普通の焼き海苔、味のりでも)
  • 鴨そば用だしつゆ(めんつゆでも)
  • すり白ゴマ
  • ごま油
  • ゆでたほうれん草(冷凍品可)
手順
  1. 温かいご飯によくかき混ぜた納豆を載せ、上に生卵を割り入れる。
  2. ほうれん草を添えて、ちぎった海苔とごまを振りかけたら、
  3. めんつゆで味付け。
  4. 香りづ けに軽くごま油をかける。
  5. ウマァァ(*´`*)
 

ごちそうさまでした。

なんだか大豆とともにかならず生卵さんがいらっしゃってそちらのほうが目立っていたかもしれない。

相性抜群だから、新鮮なのが家にあると乗せたくなるよネ!

ある意味偏ったような食の趣味してる気がしますが、この記事をみて少しでも美味しそうと思った方は試してみる価値あり!と、筆者である私は、そう思いますよ。

 

 

ビバ!ダイズ!

今週はこんな記事が人気です

santnoreは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)