完成したイラストをほんの一手間でクオリティアップさせる小技集

イラスト/2014/09/08
20140830小技集

そのイラスト、塗り終わったら「終わり」でいいんですか?

ちょっと一手間加えるだけで完成度の印象をぐんっと上げられるかもしれませんよ!
Photoshopの操作画面で説明いたしますが、他のお絵かきソフトでも似た機能でご活用できるかと!

1.カラーオーバーレイをかける(統一感)
2.グラデーションオーバーレイをかける(安定感)
3.輪郭を残しつつ柔らかくガウスをかける
4.なんちゃって逆光表現
5.パターンオーバーレイをかける(質感)

※比較画像がわかりにくい場合は画像クリックでLightBox表示にして左右ボタンで比べてみるといいかもしれませぬ!


1.カラーオーバーレイをかける(統一感)

スクリーンショット 2014-08-30 9.07.10

描画部分(絵の書いてある部分)をグループ化→複製→結合します。

スクリーンショット 2014-08-30 9.08.05
結合したレイヤーの「塗り」を0%にします。

(不透明度ではなくそのしたのパーセンテージです!)

スクリーンショット 2014-08-30 9.09.38

そのレイヤーにレイヤ効果をかけます。

選ぶのは「カラーオーバーレイ」。色に迷ったら赤が無難と思います。

スクリーンショット 2014-08-30 9.10.03

 

描画モードをオーバーレイに設定、不透明度を10%まで下げてみました。

tenmilliAtenmilliB

上が加工前で下が加工後です。違いがわかりますでしょうか。

全体の色が馴染んで落ち着く感じがするかと思います。

2.グラデーションオーバーレイをかける(安定感)

スクリーンショット 2014-08-30 9.08.05

複製レイヤの塗りを0%にする所まで同じ。

スクリーンショット 2014-08-30 9.28.10

今回のレイヤ効果は「グラデーションオーバーレイ」です。下から上に、黒から白に変わっていくグラデーションをかけます。

スクリーンショット 2014-08-30 9.28.43

 

描画モードをソフトライトにして不透明度を落とします。

こちらは結構濃い目でもきれいにみえます。70%にしてみました。

tenmilliC tenmilliD

上が加工前、下が加工後。縦並びだとわかりづらいかも(´`)

これかなり絶大な効果が出ると思ってます!

安定感というか空気感というか、「手間掛けた!」感が出る。最近の作品には大抵施しています。

3.輪郭を残しつつ柔らかくガウスをかける

スクリーンショット 2014-08-30 9.38.04

今回は前者2つと違って背景もレイヤ結合します。

なので背景が出来上がってからやるといいかも。今回は白で行きます。

スクリーンショット 2014-08-30 9.38.48

 

結合したレイヤーをフィルタ-ぼかし-ぼかし(ガウス)でぼかします。

 

スクリーンショット 2014-08-30 9.39.00

レイヤの不透明度を下げます。今回は40%にしてみました。

 

tenmilliA tenmilliE

上が加工前、下が加工後。ぼんやりするわけでもなく、

輪郭を維持したまま柔らかい感じにそれっぽく馴染みました。

4.なんちゃって逆光表現

スクリーンショット 2014-08-30 9.07.10

背景色が真っ白である必要があります。

描画部分だけ結合までは1、2と同じ。

スクリーンショット 2014-08-30 9.46.43

 

レイヤパネル上のサムネイルを【command(Control)+クリック】するか、

右クリックして【描画ピクセルを選択】 します。

スクリーンショット 2014-08-30 9.46.55

【Shift+command(Control)+I】 か、もしくは

メニューバー 【選択範囲 – 選択範囲を反転】 します。

スクリーンショット 2014-08-30 9.47.32

白で塗りつぶします。【編集 – 塗りつぶし】

背景色を白にしている時は【command(Control)+Delete】で簡単に塗りつぶせます。

スクリーンショット 2014-08-30 9.55.21

塗りつぶした白いレイヤーにレイヤ効果 光彩(外側)をかけます。

色は白。あとはお好みでご調整ください。

 

tenmilliA tenmilliF

上が加工前、下が加工後。これもまた大きな変化になりますねー。

5.パターンオーバーレイをかける(質感)

スクリーンショット 2014-08-30 9.08.05

オーバーレイ系なので結合レイヤの塗りを0%にするところまで1、2と同じです。

 

スクリーンショット 2014-08-30 10.02.08

今回は「パターンオーバーレイ」というレイヤ効果を使います。

無彩色のザラザラ系が使いやすくて好きです。いろいろ試してみるといいと思います。

スクリーンショット 2014-08-30 10.02.49

描画モードをソフトライトにして不透明度を40%に落としてみました。

 

tenmilliA tenmilliG

上が加工前、下が加工後。こちらも面白い味が出ますねー。

レトロ感というかなんというか…汚れや荒れと間違われぬ要注意です!

 

 

以上、「完成したイラストをほんの一手間でクオリティアップさせる小技」の5技の紹介でした。

多くのイラストに適用できると思いますので試してみてくださいー。

 
記事が気に入ったらポチッとおねがいします。

人気ブログランキングへ

投稿タグ: |

今週はこんな記事が人気です

santnoreは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)